月別アーカイブ: 2021年3月

毒親問題の回復アプローチ

毒親問題を「コミュニケーションの問題」と捉えている人は多いのですが、私は、毒親問題は「精神的虐待」だと考えています。

毒親問題を「コミュニケーションの問題」と捉えている人は、「毒親を許すべきだ」であるとか、「もっと前を向くべきだ」といったことを考えますが、余程の軽症でない限り、このアプローチは成功しにくいと思います。

毒親被害者の苦痛は、例え毒親と決別したとしても、その後10年以上、あるいは20年以上も続きます。このことから、毒親被害者には、「脳にダメージがある」と考えられます。

毒親問題から回復するには、「脳にどういったダメージがあるのか?」ということと、そこから回復するにはどうすればいいのか?」ということを考えなくてはなりません。

結論から述べますと、毒親被害者には「過去のことを延々と考えてしまう」という症状がありますが、既存の精神療法を応用することで、減少させていくことは十分可能だと予想します。