スキルアップ講習に参加

六角です。ひきこもり支援のスキルアップ講習に参加してきました。内容はとても良かったです。

「ひきこもりの支援」の場合、非相談的(非カウンセリング的)対応が大部分をしめます。平たく表現すれば、「相談にのるよりも、友人関係でいる方が大切」と言えるかもしれません。なぜなら、カウンセリングに来所するクライエントと違って、ひきこもりの当事者の方は、相談相手を求めていないからです。深く切り込んだ質問をしてしまうと、拒否され、対面の継続自体が難しくなってしまうと考えらえます。

もちろん、この方法が常にベストというわけではありませんが、頭の片隅においておくと、援助者は焦らなくて済むと思います。